海と森を眺めて暮らせる家をつくりました

三河湾に浮かぶ日間賀島に建てられた漁師さんの家です。出会いから4年目に完成しました。施主様にご用意いただいた敷地は海と森を楽しめる島の高台です。対して、弊社からの提案設計は、海と森の眺めを楽しめるよう南北それぞれに大きな窓と深い屋根を持つデザインです。
この家は島ならではの仕掛けがいっぱいです。例えば、海から帰ったときにカラダを洗う玄関横のシャワー設備、大きく屋根が掛かるデッキテラスは日差しを遮りながら島の風を楽しむため、北側に作ったバルコニーは海を眺めるため・・・、そして、設計当初からご主人にいただいた要望「厳しい冬に家全体を暖める床暖房」は奥様へのプレゼントです。