現場での打ち合わせは楽しみ

何もないところから1件の家を完成するには、決めなければならないことが星の数ほどあります。決めなければならないとなれば苦痛でしょうが、思い通りに決められるとなれば、俄然楽しくなってくるものです。
この家づくりでは現場にキャンプ用テーブルと椅子を持ち込み、週に一回のペースで現地打ち合わせをしました。その打ち合わせで各回テーマを絞って少しづつ決めていくのです。たとえば、外壁の色と模様、たとえば洗面周りのタイルとその張り方など、です。そうして家づくりをすると完成まではあっと言う間です。最後の打ち合わせで「もう決めることはありません」とお伝えすると、楽しい家づくりの時間は終わってしまったね、という反応でした。これからは新居での生活を楽しんでくださいね。